交響組曲エオルゼア2019 行ってきました!!

交響組曲エオルゼア2019に行ってきました!


今週は交響組曲エオルゼア2019に行ってきました!
2年前にも行ったのですが、今回は紅蓮編もやるということでワクワクが止まりませんでした!

新生編を遊んでいるときからの夢で、
「いつかFF14のオーケストラコンサートが開催されたら絶対に聴きに行く」
と心に決めていたのですが、2年前オケコンが決まったのを聞いたときは本当に嬉しかったです。
今回の開催も紅蓮編の曲をずっとオーケストラで聞きたいと思っていたので同じくらい嬉しかったです。

会場に入場するとに各バージョンのロンチトレーラーやパッチトレーラーが流れていたのですが、
ロンチトレーラーだけで感極まってしまい、涙が出てきてしまって開始前から既に涙腺崩壊バフが付いておりました。
特に漆黒のロンチトレーラーはくるものが・・・・・・。
オケコンが始まったら私は持つのだろうか・・・・・・。

開発メンバーのメッセージボードがありました。ボードの前にはAoEがあるのか、
みんな写真を撮るときある程度ボードから離れて前の人はしゃがんで撮るというギミック処理をしていました。

◆第一部 新生/蒼天編

1.希望の都
ウルダハの曲です!これぞFF14という感じがしますね!
自分は開始がウルダハだったこともありとても思い入れの強い曲でした。
これから冒険が始まる!!と思わせてくれる素敵な曲です。
やはりオーケストラで聞くと迫力があり涙腺が崩壊しました。

2.静穏の森
入りのクラリネットの音色が大好きです。
まろなやかで温かみのあるクラリネットの音色から神秘的なハープの音色が入ってくるところが、
暖かい日差しの場所から鬱蒼と茂る森に入ったような気分になり、
川のせせらぎや、小鳥の声、木々の囀りが聞こえてきそうでした。
会場にいながら黒衣森にいるような気分になれました。

3.究極幻想
最近だと絶アルテマで聞いた人も多いみたいですが、
これを聞くと新生時代に極アルテマに通った頃を思い出します。
たまに下限で行ってみたくなります。
オーケストラで聞くと一段と迫力のある曲でした。
ちなみに好きなフレーズは歌詞で言うと「witness…」のところです。
あそこのコントラバスなどの低音楽器が入ってくるとこが好きです。(マニアックかな!)

4.Heavensward
蒼天のイシュガルドのOPのムービーの曲です。
好きすぎてかなりの回数、蒼天のトレーラーを見ました!
トレーラーの中では一番好きかもしれない。
最初の女性の高音パートのところがほんとにすごいです・・・!

5.英傑 ~ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦~
今行ってもギミックが思い出せないナイツです。本当に思い出せません。
槍からヒラさんを守るのだけ覚えています。
オーケストラだと迫力ありすぎて倒せナイツってなってしまいます・・・!
難しすぎて攻略できなかったこと思いだし、
後ろに流れる映像を見ながら苦虫を嚙み潰したような顔になってしまいました。

6.Dragonsong
映像で涙腺を崩壊させようとしてくるの本当にダメ!!(涙腺弱くてすぐ泣きだす人)
いつ聞いてもスーザンさんの歌声素敵です!
後ろに流れている映像が蒼天編(3.3くらい)までの映像だったのですが、
もうあのシーンとあのシーンはダメですね。
あとやっぱり3.3の周りの兵士が逃げ出す中、敵に向かっていくヒカセンのシーンがかっこよすぎましたね。

7.銀鱗と鋼鉄
2年前からずっとコレが聞きたかったんです!!
2年前は紅蓮が始まったばかりだったのでなかったんです!
オメガvs神龍の怪獣大決戦のシーンで流れる曲ですね。神龍前半戦でもかかっています。
でもこれが流れるということは後ろの映像はパパリモな訳で。
無理耐えられない・・・!!私のライフはゼロよ!!
オーケストラ向きの曲だなと思っていましたが本当に迫力がありかっこよかったです!!

8.クリスタルタワーメドレー
なんか今回やっぱりヒカセンの涙腺壊しにきてるよね?
FF14で初めてシルクス塔の曲を聴いて、「なんだこの神曲は・・・・・・!!」ってなってFF3が原作だということを知り、
DS版のFF3を買った思い出がよみがえります。
悠久の風はいけない。私の心が持たない。漆黒の冒険を思いだして泣いてしまいました・・・・・・。
あと後ろで流れている映像が涙腺壊しにきてていけない。
シルクス塔の曲って煌びやかな中にそびえたつ塔の力強い感じが出ていてとても好きです。
戦闘曲と通常曲の切り替わりが自然なのがまたいいです。
特にオケアレンジが好きです。生で聞けて本当に良かった・・・・・・!!

◆第2部 紅蓮編

1.我らが支配圏
祖堅さんと吉Pが出てきて、帝国の敬礼をビシッ!と決めたと思ったら、
祖堅さんが吉Pの手を引きコーラス隊の間へ。
祖堅さん「ニコニコ」
吉P「?」「???」
祖堅さん吉Pも参加して帝国国家を歌う!!
コミカルな演出とても楽しかったです。あと帝国の敬礼がビシッ!と決まっててカッコイイ!

2.鬨の声
紅蓮のIDボス戦の曲ですね!
紅蓮で2番目に好きな曲。
紅蓮編入って初めて聴いたとき、おお!かっこいい!!って思いました!!
オケアレンジになったらもっと迫力増しで語彙力が失われて・・・ヤバイ

3.Revolutions
初めて歌詞を見たんですけど、漆黒が終わった今みると余計に来るものがあって、
漆黒を終えた人にこそ歌詞をみながら聴いてみて欲しい曲でした。
これ公演前に歌詞読んでたら危なかった。
そしてスーザンさんの力強い歌声が本当にイイッ!!

4.塩と苦難の歌~ギラバニア湖畔地帯:昼~
私の紅蓮で一番好きな曲は塩と苦難の歌ですね。
自分がメインクエストで湖畔地帯にたどり着いたのがエオルゼア時間の夕方だったので、
眼前に広がる白い湖と夕焼けに染まるアラミゴ城の姿が印象強く残っています。
オーケストラアレンジになると雄大さがレベルアップしてました。だめだくる(´;ω;`)ブワッ
ホルンの力強い音色が好きです。

5.紅の嵐
クガネの曲からOPの曲へメドレーになっています。
尺八の素敵な音色から始まり、後半になるとOPムービー曲へと移り変わっていくのですが、
完全に個人のイメージですが、前半は日が昇るより前の早朝から昼、
OPムービーのイメージが強いので後半は夕方の雰囲気だと思ってずっと聞いてました。
トレーラーの曲だけあってこれから波乱の冒険が待っている雰囲気を感じさせてくれるいい曲です。

6.月読命之唄
ヨツユという女性の生涯を1曲で表現した曲。
ゆったりとしたヤンサから始まり、狂える月夜、月下彼岸花と続いていく。
これ映像と合わさって初めて1曲として完成するなと思いました。
復讐に生きたヨツユの激動の人生が一曲で表現されていて本当にスゴイ曲です。
映像も相まってくるものがありました。

7.開けられた玉手箱~海底宮殿 紫水宮~
祖堅さんオタマトーンをもって登場。
もうそろそろFF14エディションのオタマトーンでもでるんじゃなかろうかwww
まさかのオーケストラとオタマトーンの競演www
しかも出だしは微妙に音が外れるもののほかは全部あってるのですごい!!
しかも絶妙に音がオーケストラとあっている!!なにこれ!!
もはやオタマとオケの奇跡の共演としか言いようがなかった。

8.空より現われし者 ~次元の狭間オメガ:アルファ編~
後ろに流れている映像が零式4層の丁度ハローワールドのところだったですが、
ギミック処理をしている映像で「うっ・・・・・・頭がっ・・・・・・」と苦悶の表情を浮かべてしまいました・・・・・・。
ハロワ・・・・・・1313式・・・・・・134式・・・・・・うっ・・・世界ノミナサンコンニチハ!?
当時ハロワとかプログラミング初心者が一番最初に作る一番簡単なプログラムなのにこんなにバグらせることができるオメガやばいと思いました。
しかし生で聞くとダイナミックすぎて言葉が出ない。最後のほうの終わりに向かって怒涛の畳みかけのような音の洪水に鳥肌が立ちました。
最高かよ・・・・・・。
そしてムービーはアルファ!!もう無理!!心が!!(心のダム決壊)

◆アンコール

1.そして世界へ
FFのメインテーマのアレンジ曲である「そして世界へ」
これからも冒険は続くということを予感させてくれるいい曲ですよね。
オーケストラで聞くと余計にくるものが・・・・・・(´;ω;`)ブワッ

2.龍の尾~神龍討滅戦~
すごく最後にふさわしいと思います!!
紅蓮の旅の最後に戦ったあいつですね。極神龍戦で追加されたセリフには心が震えましたね。

ああ、オケコンもこれで終わりか・・・・・・寂しいな・・・・・・。としんみりしながら、
終わってスタンディングオーベーションをしてたんですよ、

そしたら栗田さんがもどってきてスクリーンを指さすんですよね。
そこに表示されていたのは・・・・・・

漆黒のヴィランズのロゴ

沸き立つ会場。泣きました。マジで??え??
何がやばいって7月に出たばかりですよね?漆黒???え???聞けるんですか???漆黒の曲が???

で、着席して曲が始まるとスクリーンに映し出されるはアーモロートと砕けぬ思いの文字

アァァァァァァァァァァアァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
公式が完全にヒカセンもといヤミセンを倒しにきてて本当にヤバイ。
漆黒の曲が聞けて嬉しいやら映像も相まって悲しいやら感情がもうグッチャグチャですよ!!
曲名は砕けぬ思いだけど我々の心は粉々だヨォ!!!どうしてくれる!!

もう終わったら会場ほぼスタンディングオベーションでした。
泣きながら拍手を送りました。演奏も演出もなにもかもが最高だった。
写真タイムがあり撮影OKだったので撮りました↓

終わりに

元々私はあまり語彙力も文章力もないのですが、最高の演奏は語彙力を奪う。と思いました。
だって終わったらヤバイ。ヤバイ。ヤバイ。しか出てこない。
感情の高ぶりをどう表現していいのかわからず「ヤバイ」としか言えなくなってるのですが、
そのぐらいオケコン良かったです。

普段何気なく聞いてるBGMだけどこんなに素敵な音楽と毎日冒険してるんだと改めて感じさせてもらいました。
これからも素敵な音楽とともにもっと冒険をしたいと思いました。

最高の演奏と演出をありがとうございました!!
次も楽しみに待ってるのでお願いします!!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA