【ネタバレ】漆黒のプレイ日記 その2【注意】

こんばんは!
漆黒のプレイ日記その2です!!
ちょっとフォントを変えたりして雰囲気を変えてみました。
読みやすくなってるといいな!!
今回かなりメインクエストがボリュームがあり、かなりやりごたえがあります。
有休1週間で足りるかな・・・。
すべてのコンテンツを遊びつくせなくても、マイペースにゆっくり遊びます!!
それでは、漆黒のプレイ日記その2スタート!!ネタバレ防止の観点から折りたたんでおきます!


漆黒のプレイ日記 その2  -アルフィノとアリゼーはいずこ-

ということで、第一世界の実情を知るためにもまずはアルフィノかアリゼーを探すことになりました。
私は、先にアリゼーを選択しました!!
妹のようにかわいいアリゼーにまず会いたかった!!!←
第一世界に飛ばされて水晶公に怒ろうと思ったのですがアリゼーにかなりお叱りを受けたと聞いて怒るのを辞めました。
同じ件で何回も怒られるのなんかかわいそうじゃん・・・??

とういうことで、アムアレーンに出発!!

砂漠のような琥珀色の大地に点々と廃墟が沈んでいるところへ着きました!
すでに到着地点の建物も斜めになってます・・・!!地盤沈下したのかな・・・。


ちょっと歩いてみるとあいつはサボテン・・・!!!
・・・・・・えっとなんだっけ・・・・・・?ジャボテンダ・・・?すまん名前が・・・!思い出せない!!

最初についた拠点で初買いをしたのですが、皆さんあれ選択肢なににしました?
拡大して商品の詳細をチェックしますよね?あの・・・芋虫が苦手で・・・なかなかにリアルで・・・

チョットォ無理!!

14時間生放送で食べてたような気もしますがついにゲームの中にまで進出してくるなんて・・・・・・((((;゚Д゚))))
自分は一番まともそうなハムを選択。自キャラが芋虫を食うとかちょっと耐えられなかった・・・・・・
食べ過ぎて苦しそうなので残りはどうぞ!しました。

 


光の氾濫が目の前まできています。この白い壁の向こうは無の大地だそうです・・・。
もともと罪喰いはヒトだったものという話をアリゼーに教えてもらいます。


ネクタリンのお使いに行き、このネクタリンの真実を教えてもらいました。
罪喰いになる前に好きな食べ物に毒を混ぜて・・・という話をきいて、
なんて残酷な世界なんだ・・・って思いました。

最初、博物陳列館で第一世界でなにがあったのかという話を聞いたときに、この世界の光の戦士が「大罪人」という扱いを受けていて、
そこでもかなり複雑な気持ちになりましたが、アリゼーの話を聞いて、さらに第一世界しんどくなってきた。

この後は衝撃過ぎて詳細は書きませんがほんとに衝撃的です。
さっきまであんなに話したりしてたのに・・・。

いや、ほんともう第一世界しんどい・・・・・・

そんなこんなで1度クリスタリムに帰ることに。

次はコルシア島へアルフィノを探しに来ました。


来て早々にBモブに遭遇です。
カエルの木人さん?カワイイ!


「刀を言い値でかったアルフィノさん」気にしてたんですね・・・・・・。
こっちに来てアルフィノもだいぶ成長したみたいですね!!


クエストをどんどんすすめていきついにユールモアの中へ。
うわぁ・・・・・・エーテライトの周り派手すぎでは?


入国審査でなんか臭うって言われた・・・・・・ショック・・・・・・(´;ω;`)
シャワー浴びて来いとのことなのでシャワー浴びてきまっす!!

アルフィノが個室ではないんだね。と甘えたことを言うので、エスティニアンに言うぞみたいな選択肢を選んだら、
慌てて浴びにいったのがおもしろかったです。


あと、人違いならいいのですが、なにか原初世界で見たことある人に似た人を見つけてしまい見なかったことにしたくなりました・・・・・・
ロウェ・・・・・・


アルフィノとおそろの服着てみたり、怒りで飛び出しそうなのを静止したりアルフィノくんホントに大人になりましたね。


いろいろありましてユールモアから飛び出して一度クリスタリムに帰ることに。
今回はここまで!!

その3へつづく・・・・・・
それではノルヴラントの冒険に戻ります!!ノシ

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA